有機あきたこまちの生産者が

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、
オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

先日みどりえが15年にわたり永年使用している

有機あきたこまちの生産者

須田さんが東京のみどりえレストランに来てくれました。

秋田の本荘で35年にわたり有機米を作ってこられました。
今年85歳。

 

見かけはおばあちゃんですが

なかなかスゴイ人なんですよ。

 

30年も前、日本に農業法人というものが

ほとんど無かった頃から

農業を法人化し、当時の職安(今のハローワーク)から

社員を雇い入れたり

 

 

 

昭和の時代、備蓄米といって政府が備蓄している古米を

小学校の給食に使用していることに対して

 

「米どころの秋田に住む子供が、まずい古米を食べさせられているのは

食育の点から見ても問題だ。」

と自治体に訴えかけたりと

 

 

 

なかなか反骨精神を持つ素晴らしい人です。

 

 

須田さんが現役社長をしている会社須田商事の米は

東北新幹線のJR駅弁や

東京のおにぎりチェーン店に使用されていたりとと

大規模に展開されています。

 

みどりえデリバリーHPでインタビューして記事にしています。

詳しくはこちら
https://m-delivery.jp/wp/sudasan/

 

 

85歳の自分の人生を振り返って。

 

「おれは(方言で自分の事をおれっていいます)自分の人生で
1つも後悔はない」

と言っています。(笑)

そこは私と同じですね。
時々秋田弁が聞き取れない時もありますが

 

いつ会っても須田さんとお話すると
お腹を抱えて笑うんです。

楽しくて元気が出ます。

 

大好きな方。

尊敬するオーガニック業界の先輩です。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!