つぶやき」カテゴリーアーカイブ

寒くなったら

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

 

オードブル宅配のみどりえオーガニック社長、萬 英子です。

 

寒くなると、弱くなってしまう臓器があります。

 

「 肺 」なんです。

 

寒くなったら、

「 うるおいのある食べ物 」を食べて、疲れた肺を癒してあげたいですね。

大根

 

 

肺が熱をもつと乾燥から咳が出やすくなってしまいますが、

 

大根にはこの肺の熱を下げて、咳や痰を抑えてくれる作用があると言われています。

 

また、肺は皮膚と強い関係があるとも言われていますので、肺も皮膚も潤してくれます。

 

 

たまねぎ

 

 

たまねぎは、肺の食道に付着している痰や不要な粘液を除去して、

 

咳や喘息の予防に良いと言われています。

 

また、血液をサラサラにしてくれ、動脈硬化や脳卒中予防に良いと言われています。

 

 

じゃがいも

 

 

じゃがいもは肺炎に効く食べ物と言われています。原因となる菌の増殖を防ぎ、炎症を抑えて免疫力を活性化させると言われています。

 

この免疫力を活性化させる成分としてレクチンが豊富に含まれており、肺炎が気になる方はじゃがいもをたくさん食べて肺を強く丈夫にしましょう。

 

リンゴ

 

肺癌リスクをかなり低減させてくれる効果があると言われており、たくさんリンゴを食べている人では肺癌リスクが58%も下がるという報告もあります。

 

また、他にも血液をサラサラしてくれたり、整腸効果があったりと、健康維持には欠かせないフルーツです。

 

 

その他、白ネギやニンニク

 

    

白ネギは消化を助け、冷えによる腹痛や風邪によく効き、肺に良いとされている食材です。

 

ニンニクも肺をキレイにしてくれる作用がある食材です。また、肺癌リスクを低減させる効果もあると言われています。

 

なんと、全て白い食材なんですよ!

 

白い食材は身体を潤してくれる嬉しい食材なんですね。

 

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

ご注文はWEBから みどりえデリバリー 本日もお読みいただき、ありがとうございました!

熱中症

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

 

オードブル宅配のみどりえオーガニック社長、萬 英子です。

 

 

最近暑い日が続いていて、

 

各地で熱中症注意報が出ていますね。

 

 

熱中症とは
1・熱失神

皮膚血管の拡張によって血圧が低下し、

脳への血流が悪くなることにより起こる。

 

2・熱けいれん

大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分(ナトリウム)

濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に

痛みを伴ったけいれんが起こる。

 

3・熱疲労

 

大量に汗をかき、水分の補給が追いつかないと、

身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられる。

 

4・熱射病

 

体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。

意識障害(応答が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がみられたり、

ショック状態になる場合もある。

 

 

と沢山の症状があり、判断も難しいようです。

 

熱中症の症状が出た場合は、

 

まず、涼しい場所へ移動して身体を冷やし、

電解質を適量含んだ

 

冷えた飲料を飲むことが大切です。

 

 

 

自家製の飲料水の作り方は

 

水500ml 砂糖20g 食塩1.5gをよく混ぜる。

 

レモンやオレンジを入れてもOK!砂糖の代わりにはちみつでも良いですね!

 

 

でも、何より、水分補給が大切ですので、

お水だけでもしっかりと補給していきましょう。

8度~15度に冷やしたものが良いそうですよ!

 

皆様、お身体に気をつけて、暑い夏をお過ごしくださいませ。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

ご注文はWEBから みどりえデリバリー 本日もお読みいただき、ありがとうございました!