投稿者「midorie」のアーカイブ

日本のオーガニックについてのインタビュー

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

先日オーガニック情報サイトyou-organicの取材で

私がオーガニックについてお話したことを転記させていただきます。

なかなか興味深い質問でしたので

みどりえデリバリーのお客様にお伝えできたらと思い

ご紹介させていただきます。

 

日本のオーガニック広まって欲しいですー。

 

 

 

オーガニックとの出会い

YouOrganic編集部(以下Y&O編集部):

 萬さんがオーガニックに出会ったきっかけはなんですか?

 

35年前に大病を経験し、病気療養の為様々な代替療法を試しましたが

その中で食事の改善が最も効果がありました。まず、アレルギーや生理周期、

腸内環境が改善され、当時の病気も大事に至りませんでした。

毎日の食を正していくことが、健康にとってこんなにも大切なのかと実感しましたが

当時日本にはオーガニックという言葉さえ誰も知らないような状況でした。

 

そこでアメリカのオーガニックを視察に行ったところ、1990年代にすでに地方の町にさえスーパー

にオーガニック野菜コーナーがあったり、オーガニックレストランがあることを知り、

今後日本でも間違いなくオーガニックのニーズが高まることを確信し、

オーガニックレストランの起業を志しました。実際起業したのは2001年2月です。

 

 

国産オーガニックの魅力とは?

 

Y&O編集部: 萬さんが思う日本のオーガニックの魅力とは

 

残念ながら、日本は添加物使用量世界一。遺伝子組み換え食品も流通している中、

国内オーガニックマーケットも他国に比べ成長率が伸び悩んでいると聞いています。

 

大規模農家も少なく、国の援助も乏しい中日本のオーガニック生産者は

本当によく頑張ってくれていると思います。

 

日本人らしいきめ細かい工夫により、有機というだけではなく美味しい野菜、

食品を追求しているのではないかと思います。

 

また日本古来の発酵食品は健康にとって優れた効果があります。インスタントな製造方法ではなく

昔ながらの製法にこだわることも素晴らしいと思います。

 

日本のオーガニックの展望

 

Y&O編集部: これから日本でのオーガニックに対する意識、

そして希望などもあれば教えてください

 

日本のオーガニックマーケットの拡大は間違いないものです。

日本のみならず、中国やインド東南アジアでも、

その他の国でも世界レベルでオーガニック市場の拡大はもはや必然の事と感じています。

 

また反面で添加物、遺伝子組み換え食品のマーケットも拡大し、

完全な二極化に向かうのではないでしょうか?

 

日本のオーガニック市場の拡大にはいくらかの障害もありますが

その中でオーガニックは価格が高いという壁が最も大きいように思います。

 

オーガニックをセレクトする消費者が増えれば、

大量流通になり流通コストなどはおさえることが出来るのではと思いますが。

 

 

まずオーガニック業界自体が派閥や主義主張を超えて

協力し合い共存共栄する努力が必要かと思います

 

 

オーガニックレストラン「 MIDORIE (みどりえ) 」とは

 

2001年創業のレストランから始まったオーガニックレストラン MIDORIE BIO JAPAN ですが、

現在では年間10万食を企業様やご家庭にお届けするデリバリー事業中心になっています。

 

健康コンシャスの高い企業の社員向けランチや、イベントセミナー、

大学の国際会議の弁当やパーティ料理をケータリングしています。

 

もちろん無添加、使用食材に関しては20年来お付き合いのある有機生産者から直接購入する、

またはオーガニック自然食材のみを扱う信頼できる業者様より購入しています。

 

また2018年より国際オーガニック認証USDA,エコサート取得のヘナのヘアケア商品の

通販事業も開始しました。

 

みどりえは19年以上オーガニック業界で頑張ってきましたが、

これからも微力ながらオーガニックの良さを広く伝える努力をしていきます。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

みどりえ夏弁当の食材は

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

 

最近は5月にも関わらず暑いと感じる日が続いていますね。

 

最近米ぬか酵素風呂に入って汗びっしょりになっている私は

なんか汗をかきやすい体質になったようで

今年は夏バテしないんじゃないかと期待しています。

 

 

みどりえでは夏のパーティメニューの撮影が行われました。

夏のメニューといえば、みどりえでは夏野菜。

 

ゴーヤ、パプリカ、トマト、ナス、ズッキーニなど

 

そろそろ農家さんから入荷しています。

 

その初物の有機夏野菜を使って

夏弁当発売しました。

 

夏の彩り味覚弁当

 

「季節限定」夏の彩りおもてなし弁当

 

 

夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く

身体にこもった熱を外に出す作用がありますね。

 

日差しも強く紫外線も気になる季節。

ビタミンCいっぱいのゴーヤとカリカリ梅のごはんが

さっぱりとした風味になっています。

 

ところでみどりえ弁当のカリカリ梅も、もちろん

保存料、着色料無添加。奈良の王陰堂のカリカリ梅です。

 

 

梅干しや漬物といった保存食にも大概添加物が入っているので

デパ地下なんかに行っても裏ラベルばかり見ていて

ほとんど買えるものがないので困ります。

 

調味料まで完全無添加をモットーにとしていますので

昔ながらのすっぱい梅だけど

夏にはぴったりですよ。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

初めての、たけのこ狩り

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。
5月の10連休はどうお過ごしでしたか?

 

私はほぼ毎日仕事しておりましたが

最後の3日間は経営者の先輩が所有する那須の別荘に

たけのこ狩りに行きました。
たけのこ狩りって生まれて初めて。

 

竹林に入って、注意深く探すと

筍のとんがった先のところが地面から出ているんですよね。
「見つけたー。」

って感じで結構楽しいものです。

 


たけのこの皮をある程度むき、ぬかを入れて茹で

一晩煮汁に浸しておくんです。アクを取るために。

 

たけのこの食感が新鮮でおいしかった。

 

少しお土産にたけのこをいただき

 

後日、そのたけのこを使い

自宅でオーガニック認証トムヤムペーストとオーガニックココナッツミルクで

タイ料理のトムヤムクンを作って食べました。

白砂糖や添加物の無いトムヤムクン。

 

すごくおいしいです。

 

 

最近は放置竹林も増えているとか。

国産めんまを放置竹林から作る試みも始まっているそうです。

https://www.select-japan.com/news/junkokusan-menma.html

 

メンマはほとんど中国産ですね。

国産無添加メンマがあれば食べてみたいです。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

有機あきたこまちの生産者が

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、
オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

先日みどりえが15年にわたり永年使用している

有機あきたこまちの生産者

須田さんが東京のみどりえレストランに来てくれました。

秋田の本荘で35年にわたり有機米を作ってこられました。
今年85歳。

 

見かけはおばあちゃんですが

なかなかスゴイ人なんですよ。

 

30年も前、日本に農業法人というものが

ほとんど無かった頃から

農業を法人化し、当時の職安(今のハローワーク)から

社員を雇い入れたり

 

 

 

昭和の時代、備蓄米といって政府が備蓄している古米を

小学校の給食に使用していることに対して

 

「米どころの秋田に住む子供が、まずい古米を食べさせられているのは

食育の点から見ても問題だ。」

と自治体に訴えかけたりと

 

 

 

なかなか反骨精神を持つ素晴らしい人です。

 

 

須田さんが現役社長をしている会社須田商事の米は

東北新幹線のJR駅弁や

東京のおにぎりチェーン店に使用されていたりとと

大規模に展開されています。

 

みどりえデリバリーHPでインタビューして記事にしています。

詳しくはこちら
https://m-delivery.jp/sudasan/

 

 

85歳の自分の人生を振り返って。

 

「おれは(方言で自分の事をおれっていいます)自分の人生で
1つも後悔はない」

と言っています。(笑)

そこは私と同じですね。
時々秋田弁が聞き取れない時もありますが

 

いつ会っても須田さんとお話すると
お腹を抱えて笑うんです。

楽しくて元気が出ます。

 

大好きな方。

尊敬するオーガニック業界の先輩です。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

ビックサイトプレミアムフードショーに出店しました。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

 

久しぶりの投稿になりました。

 

というのも4月は3月に増して忙しく

 

お弁当のご注文が大変多い月になりまして。

 

高級オーガニック弁当を250名様の外国人客に

というご注文もありました。

特別にメニューを立ててご対応しました。

 

 

それに加えて

 

昨日まで東京ビックサイトで行われていた

プレミアムフードショーに出店していました。

 

オーガニック

ハラル

ヴィーガン

グルテンフリー

 

のコンセプトに分けたお弁当です。

 

今回は主催者側のオファーがあり、みどりえとしてというよりも

主催側のコンセプト弁当販売ということで。

 

 

他の仕事が忙しく、スタッフを派遣できずに

 

今回は私も販売を手伝って、様々な方とお話しながら

お弁当を販売しました。

 

久しぶりにお客様と会うことで

オーガニックに関心のある方々と関わることができて

とても楽しかったです。

 

今回特にオーガニック認証牛肉使用のローストビーフ丼

がたくさん売れましたよ。

平飼い卵の温泉卵がトッピングとガーリック醤油ソースがポイント。

 

 

 

近く、デリバリーでもこのメニュー販売いたします。

乞うご期待。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

春の中医学的養生法を考える

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

桜満開です。

 

最近昼間と夜の寒暖差が大きく

昼間の感覚で夜お出かけすると、予想外に寒いー

なんていうことが多いですね。

 

以前知り合いの漢方の先生に

 

「春身体を冷やすとその年の夏に体調を崩すよ。」

 

と言われたことがあります。

 

これは大変という事で

 

中医学的に春を過ごす方法を調べてみました。

 

中医学では季節による養生法があるとの事。

春は肝の季節

 

と言うらしいです。

 

自律神経中枢神経系など神経の一部の機能

血液の循環の調節貯蔵などの機能が低下しやすく

 

頭痛や目の充血、

のぼせ、イライラ、

不眠、パニック、ヒステリー、

足がつったり、目がかゆくなったり

 

と何だか春に体調崩すと

体調不良のデパートみたいになります。

 

 

 

春にはポカポカして眠くなります。

しかし春は遅く寝ても朝は早く起きて、活動的になったほうが良い

 

春眠は暁を覚えずとか言いますが

休日もいつまでも寝ていられませんね。

 

 

身体をなるべく動かし、水分代謝を活発にすることが大切みたいです。

 

 

春の食養生は「省酸増甘、以養脾気」
酸味を少な目にして、少し甘いものを増やしましょうという意味らしいです。

 

出来れば甘いものは砂糖の甘さではなく、野菜などの自然な甘みが良いですね。

 

 

胃腸が弱ってると思ったら

酸味を控えて、甘みを増やすと良いそうです。
 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

言葉のチカラって?

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

脳科学者の茂木健一郎さんは

言葉には実際に人生を変える力があると言っています。

 

言葉には、

それを受け取る側の力を奪い、不幸にする力もある。

 

一方、言葉には、

相手を元気づけ、幸せにする力もあると。

 

 

言葉は実際どこまで人に影響を与えるのか?

 

私は昔、

「言霊」という言葉を知りました。

言霊とは

 

普段何気なく使っている言葉の

一つ一つに魂が宿っているということ。

 

私は25年前 病気療養していたころ

 

落ち込んでいる日々を過ごしていましたが

 

この言霊の意味を知って以来

 

常に気を付けてポジティブな言葉を使うようにしました。

 

すると

 

しだいに自分の気持ちも、言葉の通り前向きになり

 

周りの環境も、変わってくることを実際経験しました。

 

言葉のチカラ実験

 

アメリカのエール大学でこんな実験が行われたそうです。

 

学生を2つのグループに分け、

 

リストにある単語から短い文章を作るテストをしました。

 

一方のグループの単語のリストには、

 

「old(年老いた)」

「lonely(寂しい)」

「forgetful(忘れっぽい)」

「wrinkled(しわのある)」

「ancient(もうろくした)」

「helpless(体が不自由な)」

 

といった高齢者を連想させるような単語が入っています。

 

 

そして、もう一方のグループには、

 

高齢者とは関係のない単語が入っていました。

 

テストが終わった後、

 

学生たちは実験会場から出て

 

エレベーターまでの10メートルを歩き、

 

その移動にかかる時間を測定しました。

 

 

すると、なんと

 

高齢者に関連がある言葉で文章を作ったグループが

そうでないグループより遅くなったということです。

 

 

無意識のうちに

 

言葉が行動に影響を与えていたということです。

 

 

うーん言葉のチカラすごいです。

 

最近私も言霊の威力を思いだして

 

みどりえデリバリーの今年の3月の売り上げ目標を

 

数か月前からこのように事務所の壁に貼っていました。

 

 

「3月売上目標○○万円達成しました。有難うございました」

 

 

あたかも達成したかのように、

 

過去形の文章で紙に書いて、しょっちゅう言葉に出していたら、

本当に過去最高売上を上げることが出来ました。

 

ミラクルです。

 

 

ボクシングの金メダリスト、村田諒太さんも

 

オリンピックに出場前、自宅に

 

「金メダル取れました。ありがとうございました。」

 

と過去形で書いていたそうですよ。

 

皆さんも実験してみてくださいね。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

 

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

グルテンフリーって効果あるか?ないか?

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリー代表の萬英子です。

 

みどりえデリバリーでもグルテンフリー弁当を販売していますが

最近、ご注文が多くなってきました。

https://m-delivery.jp/%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%bc%81%e5%bd%93/

 

テニスのジョコビッチやレディガガも

 

グルテンフリー食にしていることから、

 

日本でも広まってきましたね。

 

 

みどりえレストランでは、

 

もうすでに20年も前からグルテン無しで

 

メニューを作ってくれというお客様もいました。

 

 

 

WEBなどで最近目にすることですが、

グルテンフリーに効果はない

という意見。

 

 

私はこう思います。

最近の小麦粉は品種改良されすぎています。

 

アメリカでは1950年代から

 

何度も何度も小麦は品種改良が繰り返されているので

 

原種とはもはやかなりかけ離れています。

 

日本は小麦の全消費量の85%を輸入に頼り、

 

アメリカからの小麦は60%に上ります。

 

グルテンに過剰反応する自己免疫疾患のセリアック病は

 

小腸にダメージを与え、炎症を起こす病気です。

 

 

もちろん品種改良した小麦を食べたからって

 

たちまちセリアック病などにかかるわけではありません。

 

でも

 

実際私は25年前まで毎朝食パンを食べていましたが、

パンをほとんど食べない様になってから

様々なアレルギーが治りました。

 

金属アレルギーで時計をしたら、赤くなったり

髪が顔にかかっているだけで痒くなったり、

冬になったら乾燥肌になり痒みが出たり。

 

そんな症状がいつの間にかなくなりました。

 

自分の身体で実感しているので

 

やっぱり小麦を食べすぎると良くないと思っています。

 

 

だけど美味しい全粒小麦の天然酵母パンや

 

パスタなんか大好きなのでたまに頂きます。

 

国産小麦のものであまり品種改良していないものを選ぶようにはしていますが。

 

結論として

 

安価な小麦製品が巷にあふれていて

やっぱり食べ過ぎると身体の中が炎症を起こして

体調不良につながると私は思います。

 

なんでもバランスですよね。

 

たまに楽しみのために食べるのはいいのではないでしょうか。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

春はデトックスの大チャンス。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配の

みどりえオーガニックデリバリー代表 萬英子です。

 

 

春はデトックスのチャンス

 

それはなぜでしょう?

 

 

冬は 寒さから身を守るため脂肪がつきやすいんです。

 

動物もそう。

放牧で育てた牛の牛乳生産者から昔、聞いた話ですが

 

「本当の牛乳は、冬、乳脂肪が高く、夏は低くなる。」

 

今は乳製品メーカーが1年中一定の乳脂肪にするため

調整していますが、

 

牛だって冬は脂肪を身体に蓄える、

それが自然なんです。

 

だから私や皆さんが冬に太ることは自然の摂理なんです。

言い訳ではなく、そうなんですっ。

 

興奮して話がそれましたが、

 

 

春になり気温が上がると、

代謝が上がって 身体をを保温しておく必要なくなりますよね。

 

溜め込んだ 脂肪 や 老廃物 がいらなくなってしまうんです!!

だから春は

 

余計な老廃物や脂肪をデトックスする大チャンスは春ですよ。

 

 

では老廃物をより排出しやすくする食べ物は?

 

春は苦味野菜

春野菜には香りの強いものや苦味を感じるものが多く、

 

実はこの苦み

 

毒素や老廃物を排出するためには欠かせないものになります。

 

この苦味成分は

「植物性アルカノイド」と呼ばれるものです。

成分には抗酸化力があり、

活性酸素を除去する働きが。

 

但し同じ野菜を毎日とらず

毎日いろいろな春野菜を食べてください。

 

春の野菜はこんなにあります。

あざみ・あしたば・アスパラガス・うど・うるい・かたくり・からし菜・キャベツ・行者にんにく・グリーンピース・クレソン・こごみ・さやえんどう・じゃがいも・セロリ・ぜんまい・そらまめ・たけのこ・玉ねぎ・たらの芽・つくし・菜の花・のびる・パセリ・ふき・みず・水菜・山わさび・よもぎ・ルッコラ

 

 

ちなみに

みどりえデリバリーでも最近

ふきのとうのフリッターをメニューに入れています。

有機野菜のフリッター オーガニックサルサソース

 

でも冷えがひどく血液がドロドロで、老廃物を排出しにくかったりすると

せっかくのチャンスが台無しです。

 

身体の代謝を良くしてデトックスを促すには

運動、ストレッチ、散歩など。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

ミャンマーに行きました。その2

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリー代表の萬英子です。

 

 

先日ミャンマー行って来ました。

 

外国へ行くと私は必ずマーケットを訪れることにしています。

 

今回もミャンマーのインレイ湖畔のマーケットに行きました。

こんな木製の船で行くんですよ。

インレイ湖はヤンゴンから飛行機で約1時間の地方です。

 

普通の人は1ヶ月月収1-2万だそうです。

 

 

 

野菜は豊富。

マーケットのおばさんたち。

 

インドもタイも、同じような顔をしています。

 

自分で作ったものを売るファーマーズマーケット。

加工品やお菓子も自分の手作りを売ることも多いです。

 

あとは発酵食品、納豆や高菜漬けのようなもの、

筍の発酵したもの、魚醤

豆腐の発酵したものなどなど、豊富です。

 

中でもミャンマーの食卓で欠かせないのが

お茶の発酵したもの。

漬物みたいです。

 

農村トレッキングの途中に

お茶農家が、お茶の葉を子供たちと選別している所に出くわしました。

これがお茶の葉。これを良品とそうでないものとに選別して

良いものだけをマーケットに出すらしい。

 

 

マーケットで大好物発見。

 

白いもちもちしたトウモロコシ。

 

インドでも、タイでも、見つけたら必ず買います。

これが甘くないのですが、もちもち食感で素朴に美味しい。

 

日本でも昔作られていたらしいです。

在来品種で「もちトウモロコシ」とい呼ばれ、

1960年代まで栽培されていたようですが

糖度が低いため人気がないので

いつしか作られなくなったとか。

 

ピュアホワイトという品種ではありません

あれは黄色より糖度が高くて甘みが強いのが特徴。

 

 

日本では野菜も果物も糖度が高いほど好まれます。

一緒に行った友人もこの白いトウモロコシ甘くなくてイマイチと言っていましたが

私は自然な甘さの、白いもちもちトウモロコシが好きですね。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!