投稿者「midorie」のアーカイブ

心に刻まれる おもてなしとは何か考えてみた。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーです。

社長の萬英子です。

 

 

 

先日みどりえレストランの接客力向上ミーティングで、

面白いワークしてもらいました。

 

 

 

スタッフ全員、今までの人生で一番素晴らしい接客を受けたエピソードを発表するんです。

 

 

 

あるスタッフは

 

お母さんと一緒に行った飲食店で、店員さんが、お母さんの体調を気遣ってくれた経験。

 

 

またある人は

 

デパート入り口受け付けで、買いたい商品について問い合わせしたら、

そのデパートでは取り扱いはなく、

なんと隣の別のデパートに電話してくれ確認し、案内してくれて驚いたという話。

 

 

などなど。

 

 

私の経験は

長年行きつけの銀行窓口の年配の女性の接客がいつも素晴らしいのですが

 

声のトーン、言葉遣い、仕事の迅速さ、おまけに美人で、

まさに品格のある接客に毎回恐れ入っております。

 

 

 

誰もが、接客を受けた経験があり、心に残る素晴らしい接客を受けた記憶があります。

 

これが日本人の得意な

「おもてなし」文化なんでしょうか?

 

因みに大昔20代の頃、仕事で神戸芦屋のケーキ屋さん

アンリ・シャルパンティエに取材に行ったことがありました。

 

今は全国の大手デパートに100店舗以上構える洋菓子ブランドですが

30年前は芦屋の可愛らしいケーキ屋さんでした。

 

 

私がお店に取材に行ったとき、すごく担当者の方が感じ良く接してくださり

帰りにはすごくたくさんのお菓子をお土産に頂きました。(!)

 

芦屋の他のケーキ屋さんにも取材に行きましたが

アンリ・シャルパンティエはダントツおもてなし力が

違っていましたね。

 

まだ20代の半ばだった私が緊張してお店の取材をさせて頂いたのですが

その対応があまりに素晴らしかったのではっきりと覚えています。

 

後にアンリ・シャルパンティエさんは全国展開されましたが

お客様や外部の方に対しての姿勢は、経営方針であったのか

大きくなるべくして大きくなったのかなと密かに理解しています。

 

 

 

どんな風に人にお客様に接したら良いのか自分自身の経験に基づいて

考えてみるワークでした。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、
みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

聞く力。について

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーです。

MIDORIE BIO JAPAN 社長の萬です。

 

10月に入り秋らしくなりました。

 

10月は私の誕生月なので

自戒を込めて聞くということについて考えてみます。

 

 

自分の話、意見ばかり話して相手が話す隙を与えない人いますよね

 

話が長い。独りよがり。

 

相手の時間とエネルギーを持って行っちゃう人。

 

 

自分も気を付けないといけません。

 

 

この年齢になると、一応社長でもありますし

ほとんど話す相手は年下や部下になります。

聞く力を身に着ける。

 

これは年配者に最も必要な力かも知れません。

 

 

元々私は、生まれ育ちや境遇、年齢の差で

人に接する態度を変える人が好きになれませんが

 

私も時々、人の話を聞いているうちに

今までの自身の経験やスキルにしたがって考えると

 

「うーん、それは難しいんじゃないかな」

「それはないでしょう」

 

なんて決めつけてしまうことがあります。

 

 

簡単に判断しないで

 

「そういう考え方もあるんだ。」

「もう少し聞いてみたいな」

 

と思えるようにならないといけないと思っています。

 

 

その方が自分にとって良いと思います。

 

聞く力を身に着けるとは

 

 

自分と違う視点を発見できる。

 

新しい知識を得られる可能性がある。

 

聞く相手との良い関係性が出来る。

 

 

 

先日群馬の高崎で

素晴らしい先輩経営者とご縁が出来ました。

 

彼の会社は 日本で一番大切にしたい会社にも

選ばれていますが

 

社員との定期的な個人面談の際、どうしてますか?

 

と質問したら

 

相手の言うことを否定、批判せずじっと聞く事だと

仰っていました。

 

私も面談をする際は、相手に話してもらうことにしています。

 

簡単そうでなかなか難しいですね。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、
みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

2020年のおせち発売中

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

以外に暑かった9月が終わります。

私の中では9月中旬から12月中旬が秋なんですよ。

なぜかというと

自宅の前の街路樹の葉が全て落ちてしまうのが

12月半ばなんです。

紅葉が終わり葉が散り、枝だけになった時に冬って感じがするから。

 

まあ勝手な自分の中の解釈ですが。

 

なので9月はまだまだ夏の名残残る季節。

そんな季節に毎年

みどりえオーガニックお節を発売開始します。

 

みどりえおせちページ

https://m-delivery.jp/osechi/index.html

 

今年は本当に久しぶりに

二段重のリニューアルをいたしました。

毎年お客様にアンケートをしています。

人気のメニューは残し、

それ以外はリニューアルして、バージョンアップしたと思います。

 

佐藤チーフ渾身の作です。

 

お値段据え置きです。

10月31日まで早割引きですよ。

 

 

な、なんと

9月28日現在までで

61件の昨年を上回るご予約がありました。

 

9月におせちを予約してくださるお客様って

神です。

 

販売しておきながらなんですが

私ならあれもいいかも、これもいいかもと

結局11月まで決められないと考えると思います。

 

迷わず9月に 無添加みどりえおせちを購入してくださったお客様

 

有難うございました。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、

みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

 

サプライヤーダイバーシティってなんでしょう?

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

先日We connect日本支部という非営利団体の企業マッチングイベントに行って来ました。

We connectはワシントンに本部があります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000039972.html

 

女性経営者が所有する企業を認定し

世界80か国のグローバル企業に紹介して

女性所有事業の競争力を高めるための教育活動や

大企業とのマッチングするなど、

日本の女性創業者が成長する機会の創出に尽力していくという団体です。

 

なんか私にピッタリではないですか。

女性の企業家は日本ではほんと、少ないんですよネ。

 

日本で女性起業家は全体の何パーセントだと思いますか?

約7%です。

 

そのうち株を51%以上所有する実質経営者となると4%未満です。

 

これは世界の33位との事。

先進国の中では最低レベルです。

うーん。

結構寂しい感じです。

 

なかなか日本での女性の社会進出の難しさが数字で表れていますね。

もちろん企業での女性管理職の比率もひどいもんです。

 

お仕事で企業に訪問して女性社員の方にお会いしても

皆さん優秀な方ばかりなんですけどね。

 

 

今サプライヤー・ダイバーシティの考えに基づき今様々な取り組みがなされています。

 

サプライヤー・ダイバーシティとは女性、マイノリティ、

LGBT(性的マイノリティ)、障がい者が所有する企業が、

大企業のサプライチェーン内で商品やサービスを提供する

機会を得るための取り組みです。

 

SDGsにも ジェンダー平等推進と女性の地位向上が目標になっています。

 

 

そのWe connectのイベントで 他社の着ぐるみキャラが来た時、

みどりえ社員のヤスピーがみどりえのPOPを着ぐるみに持たせて

写真撮っていました。

ちゃっかりしています。

満面の笑みです。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

野菜の色には意味がある

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

犬を2匹飼っていて、散歩は旦那さんの仕事なんですが

ここのところ涼しくなったので、

2人と2匹で夜の散歩を楽しんでいます。

 

こんなトイプードルのニコ2歳と

ダックスのサラ 13歳です。

 

 

涼しくなると食欲が出てきますね。

 

みどりえオーガニックデリは野菜の種類が多いです。

色とりどりの何種類もの野菜を一度の食事で摂ることは良い事です。

なぜならば

 

野菜の色にはそれぞれ役割があります。

 

  • 赤 パプリカ トマトなど  カプサイシン、カロテノイド色素 リコピン
  • 黄 人参 かぼちゃなど  βカロテン ビタミンA
  • 緑 小松菜 ブロッコリー、ホウレンソウなど  クロロフィル 鉄分 カルシウム
  • 紫 紫キャベツ、黒米、ナス  アントシアニン
  • 白 もやし 大根フラボノイド

 

それぞれ持ってる栄養が違いますから、

いろんな色を一緒に摂ると効率的なんですね。

 

しかも私たちが不足しがちの食物繊維は全ての野菜の含まれています。

 

そこで一気に解消できるメニューが

みどりえのベジタリアンビビンバ。

https://m-delivery.jp/%E3%83%99%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%90%E5%BC%81%E5%BD%93

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

ワークライフバランスと食について考えました。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

日差しが何となく秋らしくなってきました。

 

子どものときはもう夏休みが終わるのかーと

何となく8月末のさびしい感覚になりましたよね。

 

今日はみどりえの事務所に勤めているスタッフが小3の子供を連れて

出勤してきたので、彼女を見て小学生の時の感覚を思いだしました。

 

みどりえのスタッフは子育て中のママも多く、

夏休みなど子どもが休み中でもなんとか時間を作り

短時間働きに来てくれたりして助かっています。

 

女性ばかりの職場ですので、主婦でもワークスライフバランスを取って

自分のペースで長く働きやすい職場にしたいと思います。

 

 

日本では女性経営者は全体の7.8%らしいです。

女性管理職も他の先進国に比べて最低レベルです。

 

この日本は依然として男性社会なんですね。

 

先日取引先の女性(30代?)と面談した際、

「はじめての営業に行った先の男性社長に、結婚してるの?

早くお嫁に行った方がいいよ。とか言われて本当は少し嫌な思いをするんですよね」

と言っていましたが

50.60代の日本の男性は、相変わらずそんな感じなんだなーと。

 

 

女性が人生の中で外で働く時間は今後も増えると思います。

実際私の友達の経営者も口をそろえて

女性社員は優秀だと言っていますし。

 

 

みどりえレストランは有機野菜のイートインとテイクアウトも出来るスタイル。

20年前の創業時に考えたこと。

忙しい女性は毎日のお食事まで全力投球出来ないから

こんなスタイルの店を上手に利用して欲しいと思って。

 

なぜなら自分自身も仕事が忙しく、食をおろそかにしていたため

病気になってしまったからなんです。

 

女性が自分のペースで無理なく働けて

しかも自分の特性を最大限に生かせる世の中にしたいですよね。

 

 東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

みどりえレストラン創業の想いをメニューにしました。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

お盆の連休も終わりです。

旅行にレジャーに結構食べすぎたんじゃありませんか?

 

野菜不足にお助けリセットメニュー。

みどりえレストランの新しいランチメニューが新発売しております。

 

みどりえおまかせデリプレート

平日1380円

ウィークエンド ミニスイーツ付き1580円です。

 

 

元々私が19年前みどりえレストランを創業したのは

 

自分が体調を壊していても、

本当にまともな食べ物を提供している店が皆無で、

 

野菜の種類も外食では

付合わせのキャベツやレタスだけなんていうものしかなく

 

それでは自分でオーガニックレストラン作るしかないっ!

という理由からでした。

 

その原点に立ち返ると、来年20周年

 

15~20種類の有機野菜が一つのプレートに乗っているこのランチ

みどりえおまかせデリランチって

創業の思いそのままかなーと考えています。

 

ランチだけじゃなく夜も出したいと思いますが

ちょっとだけお時間ください。

考案中ですー。

 

オーガニックレストラン&デリみどりえHP

https://midorie-organic.com/index.html

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

アニマルウェルフェアを考える。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

暑い日が続きますね。

 

先日新宿で行われたオーガニックライフスタイルEXPOに

みどりえレストランとして1店舗

みどりえオーガニックヘナブランドVishutaとしてもう1店舗

出店いたしました。

 

たくさんのお客様にご来場頂きまして有難うございました。

 

今回のEXPOの中で

アニマルウェルフェアをテーマにしたブースがありました。

 

アニマルウェルフェアとは、

「動物が生活及び死亡する環境と関連する動物の身体的及び心理的状態をいう。」

と定義されています。

 

農林水産省のHPでは

家畜を快適な環境下で飼養することにより、

家畜のストレスや疾病を減らすことが重要であり、

結果として、生産性の向上や安全な畜産物の生産にもつながる

と書かれています。

さらに別の資料では

 

人間が動物に対して与える痛み・苦痛を最小限に抑えることで

飼育されているすべての動物の「生活の質(Quality of life)」

を高めようとする考え方。

と書かれています。

 

ガチョウが脂肪肝(フォアグラ)を作る為に無理やり口から

餌を食べさせたりしている写真を見たことがあります。

 

また一般的な卵の鶏舎に見学に行ったとき

真っ暗な中で小さなゲージに入れられあまり身動きの出来ない状態で

毎日卵を産まされている状況を見た経験もあります。

 

動物たちは人間の食べ物になる為に産まれてきたのでしょうか?

 

(命を有難く頂く)という考えに基づくと

たとえ家畜であっても死ぬまでの一生は健康な状態が保たれるべきですね。

 

みどりえの使用している鶏肉は秋川牧園さんの鶏肉です。

 

秋川牧園さんはオーガニックライフスタイルEXPOにも

出展されていましたが

 

自然の日光が入る開放鶏舎で無投薬、NON-GMO飼料で育てられた鶏肉です

 

肉料理になってしまうと、生き物の命を頂くという感覚が薄れてしまいますが

 

アニマルウェルフェアの考えを知ることで

生き物の命を頂くという感覚を少しでも思いだして頂ければと感じました。

 

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

じんわり汗デトックス。

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

夏来ました。

 

暑いです。

夏休みの予定は経営者仲間と

富士山の近くでも行こうかねーなんて言っています。

 

私はあまり汗っかきな方ではありませんが

汗はたくさんかいたほうが、

身体の中の悪いものが出てデトックスになるような気がしますよね?

 

汗とデトックスについて調べてみました。

 

体内の脂肪に脂溶性毒が溜まっている?

 

汗から排毒はたったの3%にすぎませんが、

食品添加物や農薬、薬、トランス脂肪酸などの

 

身体の脂肪に溜まった脂溶性毒のデトックスは時間をかけて、
じんわりと汗をかくのが最も効果的といわれています。

ゆっくり熱を加え脂肪を燃やし、脂肪に溜まった毒を汗と一緒に流します。

んわりと汗をかくのが大事。

50g程度の塩を入れてゆっくりとお風呂に入るだけで

じんわり汗をかき排毒が促される入浴ができます。

 

私の酵素風呂に入りだしてからお肌ツルツルになってきました。

毛穴から毒を出しているせいか(笑)

 

その後水分補給を忘れないようにしたいですね。

 

汗と一緒にカルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄分などの

必須ミネラルも流れ出ますので、

 

それらを補う食物も摂ったほうがよいかと思います。

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

日本語をまず勉強しろという英語の先生

こんにちは、東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、

オードブル宅配のみどりえオーガニックデリバリーの社長、萬英子です。

 

 

皆さん中学、高校の先生で印象に残っている先生は何人くらいいますか?

 

 

私は正直言って先生で印象に残っている人は2.3人ですね。

 

中学も3回転校しているし、そのせいか、部活もあまり一生懸命に出来ませんでした。

 

美大を目指しているちょっと変わった女の子だったせいか、

学校活動や学校そのものに興味がなく

 

とにかく早く大学に行って、早く大人になりたい、

自由になりたいと思っていました。

 

 

そんな学校生活を思い出すと1人印象に残る先生が高校時代の英語の先生です。

 

とにかくユニークでした。。

 

 

英語の先生なのに

「英語を勉強する前にまず日本語を勉強しなさい」

といつも言っていました。

 

 

そして毎日毎日一人で全校舎のトイレを

徹底的に黙々と掃除していらっしゃいました。

 

先生の掃除は3年間毎日毎日続けられて、

 

最後には1人か2人の生徒が自発的に手伝うようになったことを

覚えています。

 

 

英語を勉強する前に日本語をというのは

高校時代私には意味が分かりませんでしたが

 

卒業後海外に行くことが多くなり、

言葉というのは単にコミュニケーションの手段というわけでだけではなく

文化そのものなんだということが分かり、

 

 

若い私たちに上っ面の英語を学ぶ前に

 

自国の文化を学び、身に着けろという意味であったと

私なりに理解しました。

 

 

先生の1日も休まないトイレ掃除は

口で教えるだけじゃなく自分の行動で

言葉で伝えられないものを伝えたかったのかと思います。

 

大人になると、では簡単だけど

継続することの難しさ、その力を思い知らされます。

 

何十年も経って先生の伝えたいことが分かるなんて

遅いですね。

 

でも何十年たっても覚えてる。

これが本当の教育なのかな?と思います

 

東京の無添加オーガニック弁当・パーティー料理、オードブル宅配なら、 みどりえオーガニックデリバリーにお任せください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!